確実に売れる方法と自分の弱みを強みに変えるリサーチ法。

確実に売れる方法をお伝えします。

 

商品出品して安売りせずに1か月間に1000件自社買いしてください。

そしてそのうち300件レビューしてもらってください。

2か月目に残り700人のうち300人にレビューしてもらってください。

3か月目に残り400人にレビューしてもらってください。

商品選定さえ間違えなければ、間違いなく売れるページに持って行くことが出来ます。

SEO対策もできるし、絶対に売れるページになると断言できます。

 

でもそれ、出来ますか?

やりますか?

 

どこかのサイトで募集しても遅かれ早かれアカウント閉鎖になるでしょうね。

ハイリスクハイリターンです。

 

やりたきゃやればいいし、資金的にできる資金があるならやればいいと思います。

でもそれって本当に良い方法だと思いますか?

 

私はステマは今一切していないですが、ステマをし始めると1件バットレビューが入ると10件のステマをしないといけなくなります。

し続けなければいけなくなるんですよね。

 

金銭的にも負担がかかりますし、そもそもそこまでしないといけない商品を販売していることが顧客を騙しているということですし、詐欺みたいなもんだと私は思っています。

 

食うか食われるかの世界だ。

 

とかよく聞きますが、それは本当に一部のセラーの話だけで、まだまだ平和にやっていけるところもあります。

私が今入っているコミュニティーでは自分の商品を明かす人も多いですし、それでもお互いのモラルの中で有益な情報を共有し合っています。

 

人を信用できずに目先の利益に走るなんて豊かとは言えないですよね。

私は関わる人とは長くお付き合いしたいと思いますので、

こういうところはシビアに見ていきます。

 

不思議と信用できる人の周りには信用できる人が集まるものです。

人生一度キリです。

楽しく、豊かに生きていけなければ意味がないんです。

 

 

では、どんな市場が人を豊かにしてくれるのでしょうか?

 

ここからはリサーチしていくべき市場についてお話しますね。

 

我が家の次男三男は「子宮内胎児発育遅延(IUGR)」で臨月まで持ちましたが

次男37週で2065g、三男36週で1760gとかなり小粒ちゃんでした。

成長曲線のグラフの中に入ったことがなかったんですね。今は「低身長症(SGA)」という診断により定期的に病院に通っています。

食も細く、三男は最近ようやくあの曲線の一番下につきましたが、次男に関しては未だに成長曲線の一番下の線に平行に成長しています。

次男が年中になり、周りの男の子と頭一個分以上の身長差が出てきました。

先日「ちーび、ちーび!」と言われていたところを偶然目撃してしまい、親として息子が悲しそうな顔をしているのが見ていられなかったんです。

成長ホルモンの注射を打てるので本人に聞いたら「嫌だ!ご飯をいっぱい食べる!」と言ったので本人の意思を尊重して注射は今のところパスしているんですが・・・

 

ここで問題となるのが、このハンディをどう受け取るか?なんですね。

我が家の次男、結構男前なんですよ!

ちなみに運動も相当できます。

男前なんで、ついでにスラっと高くて運動できるほうがいいっちゃいいんですが、、、

これはモデルになろうとしたときにはハンディになるかと思います。

が、騎手になろうと思った時はどうでしょう?

大きな身長はいらないんですよね、むしろ邪魔になります。

我が子は生まれ持って騎手になれる素質があるわけです。

これは他の子にはない強みです。

短所は長所に変えていけるメンタルを持つことで可能性はどんどん広がっていきます。

男前の騎手とか結構人気でそうじゃないですか?(笑)

 

私も小さいころ相当残念な顔面をしておりました。自他ともに認める不細工です。(母親からも「あんたは不細工だった」と言われました。)

先日も初めてのODMを公開しましたね。(笑)

主人は結婚式の準備をしている最中に私の幼き頃の写真を見て愕然としていました。(笑)

問題なのは妹がモデルをするほど可愛かったんですね。。。

ここで私は一旦妹への殺意を抱くわけですが。。。(笑)

物販で言えばこいつ邪魔だから消そうみたいな感覚ですね。

 

中学生になるとアイプチという素敵な道具に出会い、化粧という素晴らしい武器を手に入れました。

そして最強の武器「しゃべり」というスキルを付けていきます。

不細工な私がかわいい子に勝てる武器は何か?と考えた結果、場を盛り上げるスキルを身に着けていきます。

ネガティブかポジティブかという考え方もありますが、ビジネスをしていく上ではポジティブを心掛けないといけません。

 

思わぬトラブルに遭うこともありますし、めちゃくちゃリサーチしても思ったより売れないってことも普通にあります。

 

普通の人は売れない→失敗した。で終わってもう儲からないからやめようって思考になると思うんですね。

(妹の方がかわいい、ちやほやされる→腹立つ。卑屈になる。で終わる。)

ここで悲観して暗くなっていく人もいるでしょうが、私の場合は妹に勝るものを手に入れてやると誓ったんです。

 

何が言いたいかというと、

しっかり稼げる人は失敗を分析して次につなげていきます。

 

他販路で売ってみようか?

値段を下げてみようか?

あげてみようか?

ちょっとだけステマをしてみようか?

いやいや、ツイッター、インスタで商品紹介してみようか?とか。

 

そうやって失敗を次につなげていきますし、何度も失敗して自分に合う市場を探しいていきます。

 

私も最初は儲かるという視点で商品を探していたので売れても全く身が入らなかったんですよね。

それがODMをしていくようになり、自分の得意分野を突き詰めていくと売れた時の喜びは計り知れないですし、そもそも私の弱みは主婦であり、子どもがいて、

自由な時間が少ないということだったんですが、例えば主婦が使う用品って独身男性には分からないものが山ほどあります。

独身男性が分からないことが分かるということが強みになります。

 

少し例を出すと男性がヘアアクセサリーをやろうと思っても分からないんです。

 

バナナクリップって何?ポンパドールって何?夜会巻って何?ってレベルなんですよね。

どんなものが良いカモ分からないし使えないものは改良していけないので参入しにくいです。

前髪がある人が化粧をするとき、前髪をピンで留めたらパカッと割れてしまうので化粧が大変ですよね。だから癖がつかない前髪止めが出てきたんですよね。

 

こういう自分が分かるけど男性がやらないであろう市場を見つけていった人、そして、主婦の中でもどうにかして時間を作っていく人は少ないので、めげずにリサーチをして挑戦し、失敗しても試行錯誤して繰り返していく人が成功していくと思っています。

 

普通の人とは違う視点で物事を見ていく練習をしていくと自然とリサーチワードや市場の見方が見つかったりします。

 

例えばですよ?

OEMして不発だった。。。ってなった時その在庫をどうしますか?

Amazonでは赤字売りになるとしたらヤフオク、メルカリでも売れますよね?自動化という観点でAmazonを進めていますが、Amazonでページを作ってしまえばマルチチャネルって手を使うだけのためにAmazonに出品するっていう方法もあるんですね。

 

どういうことかと言いますと、

 

ゆうパックって今最低でも800円ぐらいかかりますよね?

 

Amazonなら上手くやれば550円ほどで送れるんです。

これって美味しいと思いませんか?

 

ヤフーショッピングやヤフオク、で売れているものを安く送るためだけにAmazonにページを作るって方法もあるわけです。

 

やり方なんて本当に考えればたくさんあります。

 

Amazonで稼げない~って言っているそこのあなた!!!

 

その他の方法は考えてみましたか?

 

と言いつつ、私も稼げない~と思っていた時はいろいろ思いつくなんて無理でした。

長く続けていくと試行錯誤していくんですよね。

そうするとどんどん良いアイディアが浮かんできます。

 

無理と思った時が明暗を分ける。

 

もがくのか?

諦めるのか?

 

私だって「もう無理だ。。。」と何度も思いました。

 

その壁って結構分厚いんです。

 

でもそこを乗り越える「しつこさ」というものがあったので

今があります。

 

前に収入が半分になったということを書いたことがありますが、

なぜ私が焦らなかったと思いますか?

 

自信があるんです。応用できる自信が。

 

ここまでくるのに3年かかりました。

スカイプ相談を受けていると、

すぐに楽して稼ぎたい人が多すぎます。

 

あなたがすぐに稼げるなら他の誰かも稼げるんです。

 

分かますよ!楽してすぐに稼ぎたいですよね。

気持ちは分かります。

 

でも、

皆そう思ってます。(笑)

 

では皆が考えない分野、やり方でいかないと

すぐに見つかってマネされて終わりますね(*´Д`)

 

一瞬利益が上がればよいのか?

安定的に利益を上げていきたいのか?

 

根本どちらのビジネスが良いかと考えた時、これ、皆儲かってるから自分が参入しても儲かるんじゃないか?っていうのはもうブレてます。

 

先に儲かっている人がいればいるほど、自分が参入してもおいしくないです。

「この人もこの人も利益出てるし自分が参入しても利益出そう」

ではないんです。

「この人利益出てるんだろうか?」

「参入者も少ないし儲かってないな~」

参入やめよ。

じゃなくて!!

 

利益出てないなら誰もやりませんから!!

利益出ないような価格でずっと販売しているってことはその価格でも利益がしっかり取れてるってことです。

 

じゃあどうやって利益取ってるのか?

そこを考えていきます。

送料を抑えてるのか?

そもそも工場が母体となって売っている中国セラーなのか?(勝ち目なし)

 

自社発送ならいけるんじゃないか?

 

この辺はやればやるほど自分で考えられるようになってきます。

 

私はずっとAmazonでの販売方法をお伝えしていましたが、販売方法はいろいろありますので、色んなところで販売する方法もありますし、やり方はたくさんあります。

 

極論、利益がでればいい

 

ので、Amazonにこだわり過ぎずしっかり自分に合ったプラットホームで販売していくことも視野にいれて考えていくと良いと思います♪



ラインアットのお友達登録いろいろな情報をお伝えします♪


友だち追加


励みになりますのでクリックをお願いします♪


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ