参入する市場。何が正解なのか?

今日の朝、

次男 「さぁ~ママ問題です!。」

イルカはイルカでも食べれるイルカはなぁ~んだ。

~3分ぐらい真剣に悩む~

私  「ごめん。マジでわからんわ。答え教えて?」

次男 「何が?」

私  「いや、食べれるイルカって何?」

次男 「え?クイズ?(*’▽’)

私  「は?」

次男 「フライパン!!」

私  「・・・え?( ;∀;)

 

朝からなんなん・・・無駄に脳細胞300個ぐらい死んだ気がする。。。

意味が分からん。

 

 

結構お問合せがある参入する市場のお話。

 

これに正解ってなくって、、、

・資金力

・メンタル

・稼ぎたい額

 

で変わってくるということは何回もお伝えしているんですが。

 

まず。パート代ぐらいをゆるく稼ぎたい人も世の中には多いんですよね。

それなら1商品で100万の利益という市場は場違い。

 

いうなればドレスコードがちがちのフランス料理店に

Tシャツ、ジーパン、ビーサンで行く感じ。

(合ってんのか?笑)

 

その恰好だったらとりあえずファストフード店で良くない?って感じですよね。

 

今社員に新たな手法?!というかやり方を試してもらうべく、勉強してもらっているんですが、

この方法に私のノウハウかけたら超絶熱いと思っているんで

また形になったら報告します。

 

今はそんな話ではなく、上を見たらきりがないし、下を見てもきりがないんで、

まず考えるべきは使える資金がいくらあるのか?ってところです。

 

3万からはじめるならおそらく10万の利益をとるのに半年はかかると思った方が良いですし。

30万あって、月10万稼ぎたいなら3か月で十分でしょう!って言えます。

 

3万しかないのにすぐ100万稼ぎたいって思っている人はその3万をもって馬券買ってください。

 

私の社員に6か月以内に200SKU出品しなさいって言っているんですね。

 

はい、お察しの通りブラック企業です!

 

とりあえず新しいアカウントでは月商100万、月利30万をノルマにしているので、

社員が今悲壮感たっぷりな顔でリサーチしまくっています。

 

「え?200SKU」も扱わないと100万いかないの。。。って思った方!

そうではないのでご安心ください!

 

200SKU出品することに意味があるんですね。

 

まぁこの辺の話はいいとして、

私はそこそこ、いやめちゃくちゃめんどくさがりなので、扱う商品数を少なく、

利益をそこそこ取りたいんですが、商品数を多くするっていう方法もあり、

どこまでリスクをかけていけるか?っていうところの問題もあるんですね。

 

利益の出る市場になればなるほど、メンタルはやられます。

 

自分に合った市場というのが必ず存在します!

 

1日に1個売れる商品を分散してもつのか?

 

1日に10個売れる商品を少なく持つのか?

 

もっと上を目指すのか?

 

そこはさっき書いた3つで決まります。

 

私は以前、爆発的に売れる商品を持っていたんですが、

嫌がらせも多いし、、、

常にライバルの動向を気にしてPCに張り付いていて、、、

何か精神衛生上どうなんやこれ?って思っていましたので、

その市場は合わなかったんだな~。。。って思います。

 

資金力があって、やりたい人がいれば教えますが、

私はそういう市場には出ないようにしています。(笑)

 

まぁいいや。

 

この話は過去の記事にも書いてますので参入する市場に迷ったら、

 

まず!!!

 

1、自分の使える資金を明確にする!

2、リサーチして1か月に売れている個数を算出

3、そこから売り上げと利益、仕入れに必要な資金を算出

 

この3つで仕入れられるかどうかの判断がつくはずです!

 

仕入れ可能な商品をとにかく出す!

広告をかけて売る!

頑張る!

 

以上。

 

って言っても全てが当たる訳ではないので、

失敗することもある!

 

ですのでなるべく最初は成功するところに参入しないと、

これまたメンタルやられますよね。。。

 

次の記事でちょっと詳しいところを説明しようと思います。

 

PTAの会議があるので、今日はここまで!



ラインアットのお友達登録いろいろな情報をお伝えします♪


友だち追加


励みになりますのでクリックをお願いします♪


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ