私の初めてのODM作品公開。

以前から得意分野でニッチな市場を探して参入していきましょうね~って言ってたんですが、

「織田さんの言っていることは分かるんですよ。でもそこが見つけられないんです・・・」

と結構な数のお問合せをいただきます。

私だって超時間かかかってますからね。一発目で見つけられると思ってもらっても困るんですが(笑)

特別に私が初めてODMした商品を紹介します。

かれこれ20年前になります。

私は幼少期それはそれは残念な顔面でした。(笑)

腫れぼったい一重が嫌で嫌で。。。

妹はモデルをしていた時期もあるほどかわいかったんですね。何で私だけこんな顔なんだとほんとに親を恨みました。

ただ、皆様もご存じ、ここで終わる織田ではございません。(笑)

「二重になりゃ可愛くなるんじゃーないか?」

と考えていた私は、ある日アイプチに出逢いました。

で、使ってみたんですが、かぶれてしまい使えない。(笑)

で悩みます。セロハンテープ使ってみたり、両面テープにしてみたり医療用テープにしてみたり、バンドエイド使ってみたり。

そんなこんなで、ある日こんなことを思いついたんです。

耳かき付きの綿棒をカットする。

で、いいとこで二重の折り込みを作る。

寝ている間はずっと癖がつけられないから寝ている間に癖付けしたらいいんではないか?と。(笑)

はい、そこのあなた。

笑いましたね?(笑)

これが私の始めてのODMです。

私はこの方法にたどり着くまで相当な数の失敗を繰り返し、この方法を編み出しました。

こんなに努力したんですが、痩せたら勝手に二重?奥二重になりました(笑)

私が以前から趣味のものから入ってほしいと言っていたのはこの部分です。

自分の趣味や絶対に成し遂げたいことに関しての情熱っていうのは相当なものです。失敗を繰り返しても二重になりたい!可愛くなりたい!と思う乙女心は相当強いものだったので試行錯誤を繰り返して最終的に辿り着いたのが耳かき綿棒でした。

自分の思い入れが強ければ強いほど良い商品を作り出せる可能性が高いんです。

私の初めてのODMはなかなかパンチのきいた商品だったんですね。

字を書いたり絵を書いたりするのが物凄く苦手なので分かりにくかったと思いますが、自分がやりたい!と情熱を持てるものであればあるほど良い!ということが言いたかったのです。

私が商品を見つけていくときは今でもこんな感じです。

私の頃はアイプチだったのが、今や塗ってテープ状にするものやファイバーで二重にするものなどたくさん出回っています。

こうやって良いものができていくんだな~と思っておりますが、間違えてはいけないのが、お金はあとからついてくるということです。

良い商品を出すのが先、後でその対価がいただけるということを絶対に忘れてはいけないと思っています。

儲けありきで考えると、どの時点かで顧客のためではなく自分のために商品を出すことになるため、どこかで手抜き(コスト重視)が生じてしまいます。

長い目で見ていった時、この手抜きはバットレビューに繋がりますし、良いレビューを集めるというのはステマをし続けるということではないということは覚えておかないといけません。

考え方としては逆であるべきなんです。

コストを下げるではなく価格を上げるための策を練る。

ここまでくると情熱をかけられる分野でないと絶対無理です。

絶対にかぶれない、二重にする道具があれば私は買っていたでしょうし、リピートもしていたと思います。

趣味の世界はこのような形で共感を得やすいし分かりやすいんです。

そういう訳なので、趣味ある方はぜひ突き詰めていって欲しいです。



ラインアットのお友達登録いろいろな情報をお伝えします♪


友だち追加


励みになりますのでクリックをお願いします♪


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ