Amazonでの嫌がらせと正攻法で対抗。

主人に「私のどこが好き?(^^♪」って聞くと

 

「顔と金。」

 

って答えてくれます。

愛されてるな~私(*‘∀‘)(笑)

 

冗談はさておき、

 

アマゾンでの不当な嫌がらせについてです。

 

まず、アマゾンでの嫌がらせはそこそこの売り上げがあれば

必ずある時期を境にやってきます。

 

どの時点か?というのは

ライバルセラー質によりますが

だいたい最初はバットレビューが付きます。

 

ほとんどの場合バットレビューを書く人の

傾向がありますが、

この辺対策されると都合が悪いので

ここでは割愛します。

 

それから訳のわからない返品が

ある一定時期に増えます(笑)

 

こんな感じで攻撃を受けます。

 

逐一アマゾンに報告しておきます。

状況を。

 

私も一度出品停止になったことがありますが、

すぐに復活しました。

 

 

きちんと販売していれば

アマゾンもきちんと対処してくれます!

 

毎回思いますが、

見ているとだいたい誰がやったか

というのは分かります(笑)

 

商品がうまく売れていない人か、

その商品の売り上げが落ちた腹いせに

やられますのでライバルの動向やページをよくよく見ていれば

だいたいわかります。笑

 

私はその情報もアマゾンに報告しておきます。

 

あまりにひどい場合は

だいたいアマゾンから相手へ勧告がいきますし、

これが続くとアカウント停止につながります。

(実際にアカウント閉鎖になった人知ってます)

 

そもそも人を蹴落とさないと

売り上げが上がらないなんて

ダサいというか、

そんなことしているから売れないんです。(笑)

 

売れるような努力をせず、

蹴落として一時的に売り上げがあがったとしても、

もっと頑張るセラーが出てきたら

一瞬で終わります。

 

やられるセラーも黙ってはいないので

通報しますよね?

あからさまな嫌がらせだと。

 

その情報が蓄積されると

アカスぺが動きます。

 

だいたい同じセラーが

同じことやってるでしょうし、

使える駒はそんなに多くないので

いつか力尽きますし。

 

知り合いもこんなことをやっていて

アカスぺから連絡がきて

見事アカウント削除になっていました。笑

 

 

こんなことをやるより

自分の商品の改良や対策を

しっかりしていった方が

長く売り上げを保つことができますので、

しっかり自分のページを見つめて

ほかのセラーよりも良いものを

販売できる努力をしましよう!!!

 

そして参入する前にそんな市場に足を突っ込まないようにしっかりリサーチしましょうね。



ラインアットのお友達登録いろいろな情報をお伝えします♪


友だち追加


励みになりますのでクリックをお願いします♪


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ